読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーゲーマー記

ゲームログとか

ペルソナ5クリア! ネタバレなし

ネタバレなしで極力感想書いていきます

 

 

最初やるまではイメージカラーの赤って結構目にキツくないか?って思ってたんですが杞憂でした

ずーっと真っ赤なシーン見せ続けられることはないです

戦闘シーンでは暗めの赤になるし

目疲れるわーって人は画面近すぎるのでは…?

 

難易度は悩みに悩んでイージーにしたことを軽く後悔しながら進めてました(´-д-`)

イージー敵柔らか過ぎるよ…

まぁ序盤だとSP回復手段がコーヒー、コーヒー、コーヒーなのでイージーでよかったけど

屋上菜園野菜の便利さよ

 

ストーリーの中身に触れないで、振り返ると

雰囲気は3と4の中間

3ほどギスギスして仲間感がないこともなく、逆に4みたいに仲間!!!感もそんなない

否定してるのではなく、3と4のいいとこ取りしてるなーという印象

3は目的のために共にいる人たち

4は一緒にいれば何してもいいよね!というギャグ感

これらに対して辟易していたのに答える形の作品だったと思います

 

ただ竜司がおバカ設定とはいえ何回「クソが!」「ざけんな」と言ったかわからないくらい言っててちょっとね…

語彙力それしかねーんかお前はと言いたくなるくらいテンプレ台詞です

ラスボス前でも窮地に陥っても上のテンプレ台詞のオンパレード

それはアニメ化するなら肉付けして上げて欲しいかなー

「クソが!」が耳から離れん

(追記 2週目も始めて早々「クソ!」と言っててうへぁとなっている。お前それ以外言葉知らないのかと…)

 

 

あ、あと裏切り者は割とわかりやすかったです

最初の違和感ある出会いのシーンでちゃんと気づいてました

まぁそこに気づかなくても消去法で分かるけど

4みたいに犯人の目星つけてなくてもなんとかなる

 

最後のパレス突入寸前に永久キーピックを作れたくらいギリギリのパレスとメメントス攻略でした

メメントスで素材集める頃には後ろから敵一撃で仕留められるようになってて参った

 

私は浮気せずに一途に杏ちゃんと恋人恋人しましたよ、えぇ

双葉まで待てばよかったと後悔

杏ちゃんが悪いのではなく、双葉のキャラが私のツボにハマった( ´艸`)

マスターも最初ウザっとしか感じてなかったけど、コープ進めて行けば良い人なこと判明

仲間コープ以外でマックスに出来たのはマスターと一二三だけという微妙な感じに…二周目がんばる

ステマックスにしたし!

二周目はひたすらコープとトレーニングの日々じゃ

 

とりあえず寝ます(´・ω・`)